◆スキンシップと傾聴③(第七回)

(前回の続きです)

実はこのようなお子さんは、エリカちゃんだけではありません。同じように膝の上に乗ってきたり、抱っこしてほしいとせがんでくる子どもたちは多いです。

 

でも、肉体的にも精神的にも忙しい主婦業・母親業。お子さんの話をゆっくり聴く時間って、中々取れなかったりしますよね…。

でもわたしは思います。たまには夕食さぼっちゃお!と家事で手を抜く時間を見つけ、お子さんを膝の上に乗せてゆっくり過ごす時間、作って良いのではないかと…。

いくつになっても、お母さんの膝の上に乗りたい、抱っこされたいお子さんって、実はかなりいると思います。そして、ただただだまってうなずきながら話を聴いてあげる(傾聴と言います)。それだけで、親子の信頼関係が築けたりします。

わたしもまだまだ出来てなく自戒の念も含めてのご提案です。

皆さんは、どう思われますか…。

 

投稿者 浦山里見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*