◆子どもにとっての「クラス替え」②(第十六回)

(前回①に続く)

 

新しい学年の教室、机、椅子…。子どもたちの新学期初日の顔。

昨年度受けもっていた子どもたちに会いましたが、たった数日間しか間がないのに気のせいか大人っぽくなってるように見えます。

四年生はクラス替えはありませんでしたが、担任が変わったので朝から大騒ぎ。休み時間にわたしを探しに何人かの子どもたちが来てくれました。『先生!休み時間にたまに来てもいい?』『先生!今度は○○先生になったよ。怖いかな…、優しいかな。』

新しい学年になることに、誰もが不安を抱いています。不安を口に出せる子どもはまだ良いですが、我慢してしまう子どもも少なくありません。

不安な自分を押し殺し、学校で頑張ってしまった分、家でわがまま言ったり、言うことを聞かないこともあると思います。

でもお母さま。子どもたちは今、学校で戦ってきた「戦士」です。家では寛がせてあげて、しばらくはちょっとわがまま言わせてあげてくださいね。

 

(「それは夫も一緒だ!」と、隣りで旦那が主張しています…σ^_^; )

 

投稿者 浦山里見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*