死んでも死にきれない(6)

癌のお母さんは、第一歩として、彼が、作業所に、一人で通勤出来るかのチャレンジをさせる事にしました。先ずは、近所のバス停迄一人で行ける様にする事でした。
お母さんが、ちょっと離れて付いて行っているのですが、道草をして、バス停まで、中々、たどり着けないとの事でした。^_^ 何かと好奇心旺盛なのです。^_^第一歩は、バス停留所までは、近くて遠かったです。めっちゃ遅刻ばかりしてるのを覚えてます。^_^作業所では、一人で、ちゃんと食事が出来るかのチャレンジが始まりました。今迄は、お母さんやスタッフの人が、サポートするので、口を開ければ、食べさせて貰えると言う状態でしたが、昼食を一人で食べれないと、夜、一人でいる夕食を自分で食べないとダメだからです。ゼリーの蓋のビニールが、上手くめくれなくて、ちょっとパニックになってたのを覚えています。多分、私の見えない所での、凄い努力がありました。
次回は、努力賞の賜物!めっちゃ頑張った事を書きたいと思います。宜しくお願い致します

 

投稿者 息子溺愛パパ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*