マスクをつけるとなぜ…

今回は前回の「マスクをつけると勉強面での能力がおちる…かも?」
ということについての理由です。

皆さま、
「ブリーズライト」
という製品はご存知でしょうか?

最近はCMを見る機会も無くなってしまいましたが
鼻を広げて通りをよくするアレです。

その製品の効果の実証実験が10年以上前になりますが、行われているんです。

端的に結果だけかいつまんでお伝えすると

ブリーズライトをつけた方が、つけていない場合と比較して約1割ほど計算能力が向上した。

という結果が出ています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000001269.html

これをマスクに置き換えて考えてみてください。

もちろん、マスクをつけた方が呼吸は「しづらい」ですよね?
ということは、マスクを装着すると能力が低下するんじゃないか?

ということになります。
前回もお伝えしましたが、エビデンス、確証、研究をしたわけではありません。

現状、公共の場で外すことができないのですが、この情報を知っておくだけで色々わかること、使えることはあると思います。
そんなお話しでした。

では。

 

投稿者 小泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*