錦織圭と松山英樹

先日のゴルフのメジャー大会であるマスターズで松山英樹選手がアジア人で初めての優勝を飾りました!

 

マスターズに挑戦して10年。ついに頂点に、、、素晴らしい偉業ですね。永遠に語り継がれる事でしょう。

 

日本男子テニス界のスーパースターと言えば錦織圭選手です。松山選手より2学年上ですが、同世代のスーパースター同士で、どちらが先にメジャー大会を優勝するのか、良く比べられていました。

 

テニスでは、ウィンブルドンや全米オープンなどがメジャー大会と呼ばれています。

 

錦織圭選手は全米オープンでの準優勝が最高成績ですので、松山英樹選手が先に優勝という事になりましたが、

日本の子供たちに夢と希望を与えたという点では、どちらが先か後かではなく、本当に素晴らしい成績をあげていると思います。

 

今回の松山英樹選手の優勝でスポーツの素晴らしさがまた改めて再認識されました。この勢いで東京オリンピックも開催され、日本人に勇気・希望・力を与えてくれたらなと切に願います。

 

投稿者 石川孔紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*