☆介護日記 73

今思うと笑った自分を信じられません、心の中では「お母さんに会わせて」と強く思いながら、体も言葉も自分がしたい事と逆な事をしていました。
どう考えても片道二時間の距離、いざという時が来ても間に合う訳ありません。
どうして
どうして
どうして
あのナースと喧嘩しても、土下座しても、会わせてと言えなかったのでしょう。神様はどうして母の最期に会わせてくれなかったのでしょう。私の脳裏には未だにドアの窓越しに苦しそうに寝ている母の姿が浮かびます。

 

投稿者 サクラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*