☆介護日記 75

この時の

ぎゃはは

という笑い声は今も耳に響きます。

ドア越しにベッドに横たわる母の姿。
会わせてくれないナースの笑い顔。
なかなか来ないエレベーター。
何度押しても消えてしまうエレベーターの呼び出しサイン。

そして、どうして、どうして、どうして、とぐるぐる回る自分の気持ち。
今でも悩まされます。

 

投稿者 サクラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*