☆ 介護日記 10

私の家族関係は決して褒められたものではなく、勿論家族に愛情を感じてはいましたが、何でも頼ってくる母親に辟易し、自らのトラブルの解決をいつも家族に持ち込む姉との関係にも疲れてしまい、長年疎遠となっていました。今思えば、普通の感覚の人なら辛く思うところなのに、私は家族がいないという環境はなんて軽やかで楽しいのだろうと思う程普通ではありませんでした。そんな中前述した母の近所に住む、叔父や叔母の助けを得て、血がつながっている有難さを感じたのでした。

 

投稿者 サクラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*